カテゴリー▼

Emma エマ

Megaphone 夏物SALE開催中!

まいにちおしゃれな渋かわな子供服

  • 取材ストーリー
  • 作品一覧
  • レビュー

イギリスの女の子をイメージ

イギリスの女の子が似合いそうな洋服”をコンセプトに、自身が好きな渋いカラーリングで洋服を作っておられます。
もともとはハンドメイドでは定番のリバティで洋服を作られていたのですが、他の作家さんとの差別化をするため、あえてノーブランドの生地を使っているそうです。
また、リバティはどうしても値が張ってしまうこともあり使用されないそうです。可愛いものを、お手頃な値段で提供したいとの想いから、たくさんの生地屋さんをまわり自分が「良い」と思った素材だけを厳選して作成されています。

公園に着ていけるおしゃれ着

襟つきのブラウスなどの作品が多いので、一見”特別な日の洋服”かな?と思うのですが、お洒落な服を日常使いしてもらいたいとのことで、動きやすさを重視して作られています。スカートやワンピースではなく、キュロットやチュニック、ブラウスをメインに作成され、お子さまが公園で走り回ってもいいようにと考えられています。
襟の裾にはパイピングやレースを使ったりなど細かいところにまでこだわりがみえました。
現在は女の子の服が多いですが、今後は男の子の服も展開していきたいそうです。姉弟などでお揃いにされても可愛いですね。

作家になったきっかけ

出産を機に退職し「家で何かできることはないかな?」と思い、昔母が私たち姉妹にお揃いで洋服を作っていたことを思い出しました。「私も子供に洋服を作ってみよう」と思い、退職金で”ミシン”を買いました。
今まで手芸など全くしたことなかったので、最初は『スタイ』から作り始め、徐々に娘の洋服を作っていきました
そうすると、周り方から「それ可愛いね」「自分で作っているの?」とお声を頂くのがとても嬉しくて、販売もしてみたいと思いショップオープンに至りました。

まだ作品はありません


レビュー 全0

まだレビューはありません

作家

Emma エマ


7歳女の子と4歳男の子のママ