カテゴリー▼

konatsu

  • 取材ストーリー
  • 作品一覧
  • レビュー

本物みたいな美味しそうなラトル

本物みたいな美味しそうなラトル

小さい下の子には、“音がなるもの”がいいなと思ったことと、上の子も“おままごと”に使えたらいいなと思ったことで、“食べ物のラトル”を多く作られています。
頭の中で「こんなものが美味しそう♡」などイメージしてデザインするそうです。
少し面白い要素を取り込むことも好きで、“食べかけのバナナ”だったり、“ネギ”や“にんにく”といったあまり見かけないような作品が並んでいるのも彼女の作品の特徴です。

インテリアに馴染むような素材選び

インテリアに馴染むような素材選び

素材は“コットン100%の毛糸”を使用しており、大きさは極力“本物”に近づけ、インテリアにも馴染むように、“少し落ち着いた色味”にしているそうです。
リアルさも追求しながら、少し“丸み”ももたせたデザインなので、可愛らしさもあります。可愛いいだけじゃない、リアルさやユーモアさも兼ね揃えた“このshopだからこそ出せる世界観”を楽しんでいただきたいです。

作家になったきっかけ

手芸がずっと好きだったこともあり、育休中に時間ができたことで“樹脂粘土”や“ミシン”を使用して作品作りをしていました。しかし、次女の夜泣きが酷く手を止めてしまうことも多かった為、作業をストップさせても支障のでない『編み物』にするようになりました。
他の作家さんが様々な作品を販売されているのを見ていると、自分も「お店をしてみたいな」と思い、販売をスタートしました。

0

まだレビューはありません

konatsu


👧🏻 ⁷ & 👶🏻 ² 𝗆𝖺𝗆𝖺